2010年05月22日

諸岡覚市議 ブログで暴言


三重県四日市市議の諸岡覚氏が、口蹄疫の感染問題で
「宮崎県知事や農水大臣は腹を切って死ぬべきである」と
ブログに書いていたそうです

その後批判が殺到し記事は削除され
「不見識かつ不謹慎な発言であったと反省し、
お詫び申し上げます」と謝罪しています

良く分からずに目立とうとすると
いいことないですね

諸岡覚氏は日大農獣医学部を卒業しています
それならブログで批判する前に
宮崎に行って出来ることを手伝えばいいのに…


 
戦後政治家暴言録






ラベル:諸岡覚
posted by みんみん at 09:45| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
みんみんブログ 別れたい、内臓脂肪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。